株式会社トスネット

セキュリティーで始まる私たちの笑顔づくり

オフィス・病院等の管理をお考えの方へ

オフィス・病院等の管理をお考えの方

トスネットグループでは、お客様の建物が安心・安全、そして清潔に保たれるような各種サービスを取り揃えています。
例えば病院での停電は一大事です。地震など不測の事態でもトスネットグループなら電源供給車による施設の電源確保が可能です。
防犯カメラや巡回警備など、お客様のビルセキュリティをトータルでサポート出来るご提案をセキュリティコンサルタントがいたします。

導入事例

子供向けテーマパークの事例

子供向けで人気を博しているキャラクターをテーマとした施設について、計画段階から参画。 PFI制度によりSPCに当社も出資。
当社から施設管理・清掃・施設警備・出入管理・駐車場管理・料金収受業務・防災センター業務等のサービスを提供。乳幼児も多く来場される施設のため、優しく丁寧な対応を心掛けながらも、不審者等の情報共有を行い警戒を行うことにより、お客様に安心して楽しんで頂ける環境作りを行っている。

※PFI(Private Finance Initiative):公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う新しい手法。
※SPC(Special Purpose Company):ある特別の事業を行うために設立された事業会社。PFIでは、公募提案する共同企業体(コンソーシアム)が、新会社を設立して、建設・運営・管理にあたることが多い。
(内閣府ウェブサイトより)

大規模データセンターの事例

大規模データセンターにおける電気設備法定年次点検、及び非常用発電機点検の際に、電源車にてバックアップを行った。700KVAツインの電源車をはじめ3台出動。トランスを配置し、6,600Vに昇圧し施設に供給する。
当社では、電源車・トランスを使用した電源供給、規制資機材設置、配線作業を実施した。
技術者からは、低騒音であり、UPS(無停電電源装置)が切り替わらないレベルの高品質(安定した正弦波形・低ノイズ)電源であるとの評価を頂く。発注担当者からは、機材設置から配線、及び発電中のメンテナンスまで、ワンストップで依頼できると評価頂き、継続してご利用を頂いている。

導入フロー:セキュリティープランニング

1.

お打ち合わせ

お電話で簡単なヒアリングを致します。後日、営業担当者がお伺いして詳細な内容について打合せさせて頂きます。必要であれば、より専門性の高いグループ会社の担当者も同席致します。お客様に必要なサービスをより具体的にご提案いたします。

2.

現地視察

実際に施設に伺い、建物や設備状況、その用途や周辺状況などを確認します。
施設の状況を熟知する事によって綿密なプランニングが可能になります。
他にも必要な資機材や人員を現場の状況を見ながらピックアップしていきます。

3.

見積書作成・受注

ヒアリングした内容と、現地視察の内容をまとめ、実際にどのようなサービスを提供すれば良いかお客様毎に概要資料を作成いたします。
資料に記載されたサービス内容に基づきお見積書を作成いたします。

4.

詳細計画書立案

詳細なプランニングを行い、警備計画書や常駐指令書(ポストカード)等、実施計画書を立案します。

5.

業務実施

お客様に承認頂いた実施計画書に基づき業務を実施します。

6.

報告書作成

施設常駐警備員からの報告に基づき、プロの視点から、セキュリティや防災上の改善点などを提案致します。

取り扱いグループ企業

お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL : 022-299-5761

このページのトップへ