株式会社トスネット

セキュリティーで始まる私たちの笑顔づくり

工事現場の警備をお考えの方へ

工事現場の警備をお考えの方

トスネットグループは、工事現場で必要な交通規制や警備員配置による車両・歩行者誘導など工事を安全に進めるための業務のスペシャリストです。路面下の空洞調査や、資格を有する交通誘導警備員や列車見張員など、より専門性の求められるリクエストにも対応する事が可能です。

導入事例

トンネル内点検保守の事例

トンネル内の消火・空調・照明設備の点検保守に伴う道路規制を行う。現地踏査や打合せ内容及び、国土交通省の共通仕様書に基づいて作成された規制図から、当社にて必要な資機材を算出。資機材の種類は、看板(オーダーメイド・既製品)、コーン、バー、規制車、クッションドラム、デルタクッションなど多岐にわたる。
当日はロードスタッフ部隊が、安全確保を行いながら資機材を配置し規制帯を設置。トイレが付近に無い為、バイオトイレ車も出動する。設置後は、警備員による交通誘導や徐行喚起、ならびに安全巡視活動などを行い、現場の安全確保に努めた。

路面下空洞調査の事例

東日本大震災の後、各地で道路の陥没が相次いだ。自治体からの要請により、当社と業務提携いしているジオサーチ社が、走るCTスキャナーと呼ばれる路面下空洞調査車を用いて調査。当社は、警備員や作業補助員を提供し、スムーズな調査を支援した。

導入フロー:セキュリティープランニング

1.

お打ち合わせ

お電話で簡単なヒアリングを致します。後日、営業担当者がお伺いして詳細な内容について打合せさせて頂きます。

2.

現場実査

実際に現地に伺い、警備方法及び規制の方法や段取りについて調査検討します。
それを基にお客様と具体的なお打合せをさせて頂きます。

3.

見積書作成・受注

現場に適した警備員及び保安資機材を選定しご提案致します。
ご提案内容に基づきお見積書を作成致します。

4.

規制(イメージ)図の作成

お客様のご要望により、規制(イメージ)図を作成し提出致します。

5.

業務実施

現場当日は、ロードスタッフが規制帯の設置・撤去を安全かつ迅速的確に行い、お客様が安心して作業に専念できる環境づくりを強力にサポートいたします。
また、規制帯設置後は、交通誘導や徐行喚起、ならびに安全巡視活動などを行い、現場の安全確保に努めます。

取り扱いグループ企業

お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL : 022-299-5761

このページのトップへ